車載スピーカーの革命!carrozzeria TS-Z900PRS登場!

スクリーンショット 2020-08-22 22.27.49スクリーンショット 2020-08-22 19.57.54

carrozzeriaから約10年ぶりのハイエンドスピーカーがデビュー!!カーオーディオの常識を覆す2ユニット3WAYシステムがもたらす「音の実在感」

当店でも非常に人気の高いcarrozzeriaのカースピーカー。今回のNEWモデルはズバリ「3WAYスピーカー恩恵を手軽に手に入れる!」そんなことができる革新的なスピーカなんです。

現実的には1つのスピーカーユニットが再生できる帯域は限られています。なので、最近は純正でも高域と中・低域を2つのユニットで分けて再生する2WAYスピーカーが一般的になってきました。ツイーターが再生する高域は障害物のないダッシュボードから直接リスナーまで音を届けてくれます。ところが、車の構造上どうしても中・低域を担当するミッドレンジは足元に設置されてしまうので「耳に届くまでに音が乱れる」というデメリットを抱えています。

ならば、中音もダッシュボードに設置しちゃえばいいじゃん!というのが3WAYの「ツイーター:高域&スコーカー:中域&ウーファー:低域」の組み合わせなんですね。一般的にスコーカーはボーカルの帯域を十分カバーできるので目の前でリアリティの高いボーカルが・・・と簡単にはいきません。

音源を3つに分けたことで新たな問題が・・・お仕事でご自分に部下が3人できたと思ってください。それぞれ実力を持っているのですが「性格」も「得意なこと」も違う3人のベクトルを同じ方向に向けてプロジェクトを達成する・・・一筋縄ではいきませんね。その大変さが3WAYスピーカーでは設置&調整の難しさであり高額になる理由でもあります。

carrozzeria TS-Z900PRSはホーム用の超高級スピーカーTADのコアテクノロジー「CSTドライバー」を車載スピーカーで初めて採用。高域用のツイーターと中域用のスコーカーを一つのユニットに「同一面上に配置」することで音ズレが発生しない点音源再生を実現。2WAYの使いやすさ&調整のしやすさを兼ね備えた3WAYスピーカーということなんです。

眼の前に広がる「実在感を感じる音楽」というか、もう触れちゃうくらい居るんです!そこに。ヴォーカルが!

そんなカーオーディオ体験を味わってみたいお客様にオススメの車載ハイエンドスピーカーTS-Z900PRSのご紹介でした!!

少量ですが専用カタログが入荷しました。ご希望のお客様に差し上げております。お早めに!!
また、試聴用の実機は9月上旬にデモボードに設置予定です。

【carrozzeria TS-Z900PRS詳細はこちら】

スクリーンショット 2020-08-22 20.01.47

スクリーンショット 2020-08-22 19.59.52

 

スクリーンショット 2020-08-22 20.00.21 スクリーンショット 2020-08-22 20.00.11

 

スクリーンショット 2020-08-22 22.07.24

You may also like...