SIEG オーディオセッティング

コクピットseeds(シーズ)の得意技

【SIEGオーディオ調整】

スクリーンショット 2015-02-09 21.27.15

クルマと音楽は切っても切れない関係♪ 「おもいっきり音楽を楽しめるプライベート空間」だったり、「友達や彼女との快適ドライブに欠かせないBGM」だったり・・・

そんなカーオーディオを【イイ音】で楽しむためには、スピーカーの交換や追加が一般的。でも、それだけでは車の中特有の【弱点】を解決できないかも・・・

カーオーディオの音が悪い3つの理由

   詳しくはこちら>>

そこで、コクピットseeds(シーズ)は「オーディオ調整」をおすすめします

オーディオ調整では「タイムアライメント」「イコライザー」「クロスオーバー」などのセッティングをすることで、車内特有の悪い環境を改善していきます。

難しいのは「音が目に見えないこと」。一般的にはどうしても感覚的な調整に頼らざるを得ません。

コクピットseeds(シーズ)では「オーディオアナライザーSIEG」を導入することで【音を可視化】

これまでの多くの作業実績から得た【音のデータ】と正しい音響理論に基づいた【裏付けのあるオーディオ調整】をご提供していきます。

スピーカーのインピーダンス特性を車両装着状態で再び計測。ユニットが正しく動作しているかをデータで客観的に確認します。

スピーカーのインピーダンス特性を車両装着状態で計測。ユニットが正しく動作しているかをデータで客観的に確認します。

また、オーディオ調整は音響面で車の環境を整えるカスタマイズです。純正スピーカーでも十分な音質を実感できることもあるでしょうし、高性能スピーカーならより効果的に機能させることができます。

プランもカーナビなどをお買い上げいただいた際にサービスとしてご提供できる調整から、本格的なSIEG調整まで、ご予算やシステムに応じて柔軟に対応させていただきます。

SIEGオーディオ調整   21,600円〜

※商品をご購入いただいた場合に限ります。

エンクロージャーの製作ではインピーダンス・波形の測定結果をBewithの専門スタッフと検討し、評価を得ています。

エンクロージャーの製作ではインピーダンス・波形の測定結果をBewithの専門スタッフと検討し、評価を得ています。

完成後のシステムによる車室内周波数特性の測定データ例。HiFi再生の基本となる低域から高域までの帯域バランスを確認します。

完成後のシステムによる車室内周波数特性の測定データ例。HiFi再生の基本となる低域から高域までの帯域バランスを確認します。

 

 

 

 

 

 

 

 

音を良くしたい=スピーカー交換とは決めつけない、裏付けのあるオーディオカスタマイズをご提案するということがコクピットseeds(シーズ)のミッションです。

You may also like...