BMW M4 オーディオカスタマイズ【BEWITHエンクロージャー】

DSC09220

コクピットseedsがご提供させていただくカーオーディオのカスタマイズの中でも特に高い人気を誇る「BEWITH」。

カーオーディオのための専用設計とも言える独創的なコンセプトで今までの常識を覆す高音質再生を実現します。

今回の取付はBMW M4(F82)。1600kg/430馬力のハイパーマシンです。

BMWはボディの剛性や車内の気密性などカーオーディオを楽しむための空間として非常に恵まれた環境を持っています。但し、純正のオーディオはツイーター&10cmミッド&シート下ウーファーと独特なシステム構成。今回は本格的な高音質を狙うために大幅な加工を伴う「エンクロージャー」インストールを選択いただきました。

・・・とは言え、仕上りは純正のインテリアに自然に溶け込む上質なレベル!システム構成も純正のオーディオと共存できるBEWITHミラー型メディアプレーヤー「MM1-D」を選択。さらに、純正ステアリングリモコンをMM1-Dに連携させることで快適な操作性を実現しています。

今回は、ちょこっとエンクロージャーの製作過程をご紹介(^^ゞ

IMG_4307

こちらが、オリジナルのドア。ミラーの裏側が純正ツイーター。その下が10cmミッドレンジです。一番下にはムダに大きなポケットが・・・(´ڡ`ლ)(有効に使われているオーナー様ごめんなさい。)

・・・ということで、ここにエンクロージャーを美しく収めていきます。

エンクロージャー本体については以前の記事をご覧ください。wp_white

BMW M4のドアは細長く、レザートリム部にかかる造形はデザイン的にも避けたかったのでエンクロージャーの設計は特に慎重に行いました。取り付け前のインピーダンス測定(狙い通りの性能が発揮できているかを特殊な機器で計測)で性能を確認の後、インテリアに馴染むラインに形成していきます。

・・・ということで、完成しました今回のオーディオカスタマイズ! 自然な見た目と確かな音質を両立するかっこいいデザインに仕上がりました!!

【システム構成】

ヘッドユニット:bewith  MM1-D

プロセッサー :bewith STATE-A6

スピーカー  :bewith accurateⅢ

パワーアンプ :carrozzeriaX RS-A09X 2台

安定化電源 :bewith A-50A

DSC09245 DSC09212 DSC09251 DSC09241 DSC09226

 

You may also like...